「CREA」という女性誌では、2018年3月号で「楽しいひとり温泉。」、5月号では「100人の東京ひとりガイド」という特集が組まれていました。これらには、思い思いに1人の旅行や、1人の時間を過ごす情報が多数掲載されています。「ひとり」で行動している人、それを楽しんでいる人が実は多いことがわかります。

「CREA」のような女性誌に限らず、実は「おひとりさま」対象の書籍・雑誌や情報を目にすることが増えています。2018年になって、秋葉原にある「有隣堂 ヨドバシAKIBA店」に「おひとりさまフェア~素敵なソロライフを満喫しよう~」という新しいコーナーができました。「食」「旅」「インテリア」「生活」「家計」「人生設計」など、様々なテーマの書籍・雑誌が豊富に並べられています(写真)。

これまで、「おひとりさま」は、マイナーで少数派というイメージでしたが、このような膨大な「ひとり」情報の増加により、今や「おひとりさま」はマイナーでなくなっていると実感します。