購入したエンディングノート、好きなページから書いていけばよい、とインストラクションにあります。

1ページ目からきちんと書いていきましょう、となると、挫折する人が少なくない、ということかもしれません。

まずは「自分の基本情報」というところを書いていきます。

その一部に「住所と電話番号の記録」というのがありまして、さかのぼって8つまで、過去の住所と電話番号を書くことができます。

私はすべて埋まってしまいました。

ほとんど引っ越しをせずに人生を送る人もいるんでしょうね。

私は引っ越し魔でもなんでもありませんが、この欄はすべて埋まりました。

ただし、昔の住所の電話番号となると、思い出したり、記録に残っていたりしたのは直近の4つだけ。

住所だけでなく、電話番号も判明していると、当時の登録情報を探すキーとして役立つそうです。

なるほどね。

「預貯金について」というページも書きました。9つまで口座情報を記入できます。

これについてもすべて埋まりました。

私は取り立ててたくさんの口座を保有していません。しかし、全部埋まりましたので、これでは足りない人もいるんじゃないでしょうか。

6783a0fd425b15e665bd8b648325e9af_m