超久しぶりの投稿です。

年末って忙しいですよね。

こういうときでないとできないこと/したくないこと、こういうときだからこそ、しておきたいこと。

午前零時より前に就寝できる日がありません。

 

さて私は現在、亡き父の遺したパソコンをメインとして使っています。

父が他界したのが2013年12月30日。

 

今まで、折に触れ、父が残したもの、父に関係したものを、かなり大胆にざっくざくと処分してきました。

にも関わらず、そろそろ4年が経とうというのに、すべてを完了する、ということが難しい。

今回は、スカイプのアカウントです。

2台のパソコンで、アカウントを使い分けていたらしく、2つのアカウントを削除せねばなりません。

(放っておいてもいいのかもしれないけれど、おかしなことに使われたりするのも気持ちが悪い。悪用されなくても、そういうものだけが、いつまでも残っているというのが引っ掛かる)

父は、IDやパスワードに関して、きちんと記録として残していたので、まだやりやすかったですが、それでも手間がかかります。

考えようでは、私が父になりすましているわけで、アカウントに関する「よくある質問」などに、「死んだ家族の使っていたアカウントを削除したい」という項目を作っておいて欲しいです。

IDやパスワードは、私自身についても、思い出すことができないほど、いろんなものに対して増えてきています。管理が大変ですね。